1. HOME
  2. 保育士のブログ
  3. あそび・笑顔の大切さ~「人と人とのかかわり」

あそび・笑顔の大切さ~「人と人とのかかわり」

8月25日(火)
皆様、いつもありがとうございます。副園長です。
よろしくお願い致します。

 

 

保育園は今、毎日「プールあそび」真っ盛りです。
7月当初は、雨天・曇天が多く、
なかなか入れなかったプール…。
その分、今、たくさん楽しんでいます!

 

 

 

先日、5歳児プールの「監視担当」
(安全の為、大切な役割です。)をしていた時…。

 

仲間に、そっと、「いいよ。」と言わんばかりに
水鉄砲を貸す、子どもの姿( ^ω^)・・・。

 

 

 

そして、仲間がマットに乗って泳げるように支える
子どもの姿( ^ω^)・・・。

 

 

そしたら、二人で乗っかることができて、
とっても嬉しそうに遊んでいる姿( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

そして、マットにしがみついて必死に泳ぐ子どもを、
うしろから黙って、
そっと、「手を添えて」支える保育者の姿( ^ω^)・・・。

 

 

 

これらの、あそびの姿に
「人と人とのかかわりの大切さを学ぶ」リアルな体験があります。
「あそび」って、かんたんに言いますが、実はとっても奥が深い…。
「子ども同士のかかわり」「保育者とのかかわり」をまなぶ「保育園」という環境を
大人が、ちゃんと「保障」する責任がある…。
ことを改めて思った次第です…。
コロナウイルス感染症対策(検温・体調管理・消毒・発生時対応等)を行いつつ、
「人と人とのかかわり」を築ける環境を…。

 

 

先日、とあるオンライン研修で、
「マスクをして笑顔でコンタクト(意思疎通)できるように保育者が訓練」
している事例を聴き、
「笑顔の構成に、口角(こうかく・口の周り)の役割がいかに大きいか」…。

 

そして、
「マスクをすることで目元が笑っていない(笑顔ではない)ことがよく分かる」…。
ことを知りました。
言われないと気付かないことですね…。
やはり「人と人とのかかわり」を大切にするためには…、

 

 

 

 

そう!「笑顔」ですね!

 

 

それも「目から笑顔を伝える」ことがいかに大切か…。ですね。
なかなか、むずかしいことですが、意識することが大切…。ですね。
このことを大切に
自分と関わる全ての人と笑顔で
向き合う努力をしていこう!!
と考えています。
子どもたちの姿には毎日学ばされます…。
ありがとう。(^^♪

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
保育士のブログ名
あそび・笑顔の大切さ~「人と人とのかかわり」